家庭用脱毛器を使う時に注意すべきこと

ムダ毛を一時的に無くすだけでなく、根本的に生えてくるムダ毛の数を減らし、1本1本の毛を細くする脱毛ですが、サロンやクリニックで受けるだけでなく、自分で脱毛を行う為の家庭用脱毛器も販売されています。



その仕組みを大まかに説明しますと、光を照射して色の濃いムダ毛に光を集め、その熱で毛根に繋がっている毛乳頭細胞にダメージを与えて、ムダ毛を生えにくくするというものです。



ムダ毛に光を集めると言ってもすべての熱がムダ毛に集まるわけでもなく、肌にも光と熱は集まってしまいます。

特に毛穴付近はムダ毛からも熱を受けるので火傷の可能性が高いです。

家庭用脱毛器を使う時には、脱毛の前後に脱毛部分を保冷剤や凍らせた濡れタオルで冷やしますが、これは感覚を麻痺させるためだけでなく、光の熱で肌が火傷をしないためでもあります。


家庭用のものは出力が低めに設定されていますが、その上でアイシングを行っても肌は水分を失いダメージを負っているので、脱毛したあとには保湿を中心としたケアが必要です。
傷んだ肌を治すためにも時間が必要ですが、間隔を開けすぎると肌だけでなく毛乳頭細胞まで治ってしまいます。

そうなるといつまで経っても脱毛が進まないので、家庭用脱毛器を使う時にはケアとアイシングを丁寧に行いつつ、効果が出はじめるまでは1週間から10日に1度を目安に脱毛を行うといいでしょう。
効果が出始めて来たら半月に1度程度に頻度を落としますが、家庭用脱毛器ではいくら脱毛してもムダ毛が完全に生えなくするには出力不足です。



ツルツルな肌にする事を目標にするのではなく、ムダ毛を薄くして処理の頻度を減らし、処理の手間を軽減することを目標にするべきでしょう。

まずは整理!!脱毛器の情報サイト

美容のサポート情報

脱毛器には、男性用や女性用、男女兼用のものや、顔用、ビキニライン用等、様々な種類の製品があります。全身に使用できる製品も増えてきているので、様々な個所を脱毛したい方には活用されています。...

more

美容の最新情報

ムダ毛を処理する方法には、カミソリで剃ったり、男性であればシェーバーを使用したりする方法があります。ヒゲを伸ばさない男性は、毎日のように手入れをする必要があります。...

more

美容をよく学ぶ

ムダ毛の手入れのために店舗に通うのも面倒なものであり、部位によってはスタッフであっても他の人に見られたくないので、自分で処理をしたいという人もいるものです。脱毛器は、一つ購入しておけば家族みんなで使用することができるアイテムであり、自分の時間が空いた時にムダ毛の生えてくるペースに合わせて利用することができます。...

more

美容について思うこと

家庭用脱毛器を使って脱毛をする最も大きなメリットとして挙げられるのは、手軽にいつでも誰にも見られずに脱毛することが可能であることになります。時間のことを気にしないで、ムダ毛が気になったときときに、すぐに脱毛することができるので非常に便利です。...

more