多様な部位に使用できる脱毛器

脱毛器には、男性用や女性用、男女兼用のものや、顔用、ビキニライン用等、様々な種類の製品があります。



全身に使用できる製品も増えてきているので、様々な個所を脱毛したい方には活用されています。



脱毛は、光やレーザー光を皮膚に照射して皮膚の奥の毛根から毛が抜けるようにする手入れ方法です。

そのため、どんな部位を照射したいのか、どんな質の毛を処理したいのかによって、適した器具は微妙に異なってきます。

男性の濃いあごのヒゲと、女性の口元周りのうぶ毛では、照射したい光の強さは異なってきます。



また、足や腕、胸やお腹周り等、広い範囲を脱毛したい場合には、一気に広い範囲を照射できる方が、時間短縮につながります。

このように、脱毛したい部位によって、使い分けるのが一番良いですが、複数の脱毛器を使い分けるには、予算的にも負担がかかります。


そこで、一番使いたい用途をまず満足できることを目的にして、それに付加価値も加わる製品を選んでいくようにすると、納得のいく製品を選ぶことができます。


用途の他に脱毛器を選ぶポイントになることは、機器の重さや、1回の照射で脱毛できる範囲、照射できる回数、照射レベルの切り替えの有無等になります。コードレスかどうかや、カートリッジの有無をポイントにする人もいます。
また、プロ仕様に近い脱毛効果を臨む場合には、光を照射する光タイプか、レーザ光タイプかという点も重要になります。


レーザー光タイプの方が毛根への破壊力が強いとされていますが、その分痛みを感じやすいという特徴があります。